近岡 令 海外活動ブログ

Rei in the world

AiR in Portland 40 Re-turn Re-start (土, 07 4月 2018)
帰国して二日経ち、時差ボケなのかわからない、ふわふわした 状態で過ごしています。 頭が常に少し痛い、目が充血している、足がむくむ、、 昼間は、そんなに眠くなりませんね。湿気と暑さにまだ体が慣れていない 感じです。     ユナイテッドは快適でした。   さて、夢は覚めて、ここからまた夢を見るために種蒔きしていきます。   今回のAiRを受け、今強く感じていることは やっぱりキルンワークは面白いな、ということです。その真ん中には フュージングがあり、プリントやキャストがある。 私が今探求しているのは、フュージングが根底にあるということを 自覚しています。そういう作家が世界には多く存在することを知り、 とても嬉しくなりました。   この先、私の作品は色々と変化していくはずです。しかし、それは 私の壊れそうな危なっかしい作品を通り抜けた先に見えています。   どうなることやら。   しばらく国内でいろんなことをします。 本家ポジブログやフェイスブックなどでお知らせします。 この記録を見てフュージングが面白そう、やってみたいと思った方、 ご相談くださいね。 スタジオポジ以外にも、私が監修している日本ヴォーグ社で楽しむことができます。 見たり作ったり、楽しみ方を広げてください。   では、また。      
>> 続きを読む